スパンカーの釣り

スパンカーの釣りに憧れて、 凄腕の皆様に色々と教えて頂きながら、、、、

2016年4月24日(日)

大物助っ人

大和丸艇に乗り込みカツオ調査に、YAKUMO艇とで3時前に出港。
今週はボチボチ釣れてる様子で、、、、

真っ暗な中を航行~その間は爆睡(笑)

大和丸艇~カツオ初乗船にて仕掛け投入を見学。



イイ感じでラビットが飛沫あげてますが、やや波高いです。
やや沖だしするとケンケン漁師さんが沢山曳っぱってる。

この辺りが怪しいと松坊船頭。松坊~の方がが怪しいと思ってると(笑)

いきなり大和丸さんが、「キタキタ~!」とキャビンから飛び出る。

CIMG6371.jpg

遅れを取るものか~と、寝てたぶるまんも出ようとするも、
クツが片方ありませんやん?

よく見ると大和丸さんがバラバラで履いてる。

CIMG6369.jpg

こんな早々にヒットするんで船上はややパニック。

大物ゲスト気分のぶるまんはゆったり(笑)

CIMG6372.jpg

テキパキと釣り上げや魚処理する、みーやん。
絡まった仕掛けを解く時・・・・・・・・・・

「船酔いしたかも?」と^^; えらい事ですやん!
しかも、「ホンマに何もしませんね?」とチクリ^^;
ここは頑張るべ~と大物ゲストぶるまんが大物助っ人に。

CIMG6370.jpg

とりあえず寝てますが、誰かがヒット!コールの瞬間にアフトデッキへ。
単発よりも複数で掛かるので、回収担当。

リールを巻こうとしたら外れたり、引上げ中にバレたりが多発。
みーやんは7匹以上もバラシ^^;
大和丸さん&ぶるまんは2匹バラシで優秀。

松坊~船頭はハンドルだけ持ってたのでクソ坊主と(爆)

CIMG6376.jpg

同行中のYAKUMO艇、どうも?ヘボクルー乗船の様子で(笑)
ヒットを見逃してるような?
しかも、、、、、、今回は松坊~ルアーが大当たり。

しまいには、
「寝とるぶるまんのポケットにルアー入れて流そか?」と。

「じゃーポケットからルアー回収だけし、そのまま海へぶるまん返すわ!」
と、酷い方々だ。

CIMG6382.jpg

釣り上げ後、「今のは大きかったな~?」と大和丸さん。
「俺が釣ったから、これは俺のや!」などなど(笑)

楽しいカツオ調査でお世話になりました。

CIMG6379.jpg

今回の、「やっちまった~!」は、

日帰りカツオでしたので12時過ぎにストップフィッシング。
 G/Wは泊まりで行く予定ですので・・・・

   幻のカツオ大漁があるかも?で楽しみです。
スポンサーサイト

2016年4月17日(日)

南下に備えて

もうすぐG/W、待ち遠しい。
メンテナンス&怪しげな部品?を取付に。

先に前の港へ、久々。
なにやら・・・・・・・シラスナブラ用のマル秘ルアーで仕掛けを作成中らしい。

おっ、カウントダウンの昭魚丸艇がおいてある。



船名が無ければ見間違うほど綺麗に(笑)

若社長からのおすすめ?パーツ!
FURUNO純正品の鳥除けらしく、スパンカーのテッペンに付けるそうです。

CIMG6337.jpg

ハシゴ掛けてよじ登るので、ハマるなら海にと(笑)
ライフジャケットをしっかり装着。

CIMG6335.jpg

伸ばしてなんとか届きますが、風が強く不安定。
かなり高いので足がガクガクに。

CIMG6344.jpg

こんな感じですが、効果はあるのか?謎

CIMG6347.jpg

BM艇だけ鳥が避け隣の船で休む可能性もあるなと。
ハシゴ掛けてみるも、、、、さらに高いですやん。

鳥寄せYAKUMO艇にはエサ箱でも置いておこう~(笑)

CIMG6348.jpg

すべてのハッチを開放。
プロペラ点検窓やラダーもチェック。
昨年は真っ黒な行く道中に巻き巻きで難儀しましたから。

CIMG6355.jpg

エンジンルームへ。
ピカピカだな~^^;

CIMG6358.jpg

体を入れる順番があり?
慣れてきたので少しだけスイスイと。

初めの頃は身動きできなくなり焦ったことも。

CIMG6362.jpg

前々から少し清水クーラントが減る。
ラジエターテスターで圧力かけ見てみると、
漏れてる箇所を発見!

IMG_2825.jpg

ホースバンドのネジ角度が悪しで工具入らず難儀しましたわ。
徐々に緩んでズレてきたか?ヤンマーの嫌がらせか(笑)

各部のホースバンドも結構に緩んでた。定期的に増し締めですね。

これで釣果以外は安心して南下できますわ。

CIMG6360.jpg

画像撮影は松坊~
手伝う事もなく船揺らしたりハシゴ揺らしたり(笑)

落水の決定的瞬間を撮ろうと常にカメラ構えておられたが、残念でした。

CIMG6359.jpg

2016年4月10日(日)

ヒットしますが

キャスティングでハマチが釣れそう?にて、
MRさん・MTさん・YDさんとで7時前に出港。



まずは鯛ラバを~と第1投でMTさん、「きたきた!」

ガンガン反応有りまくりで釣れまっせ~と張り切るも、
その後は当たりやバラしのみで異常なし。

CIMG6284.jpg

キャスティングへイザ!
色々なポイントで試し投げしますが反応なく、
本命ポイントにIN!

小さなナブラがでるそうで、
数投目にMTさんがヒット!ハマチにて抜きあげようとするも
水面でおさらばえ~(^^;

CIMG6286.jpg

三週間ぶり出港のCM艇。
スマイルさん&Mさん投げさされて・笑 投げておられる(^^;

その後、何回投げてもチェイス無く、かっぱさん状態(笑)
再度、鯛ラバ巻き巻きへ。

CIMG6285.jpg

YDさん鯛ゲット。MTさんバラし連発(^^;

船頭&MRさん、、、、、仲良く当たり一回のみ。
またまた、しつこくキャスティングへ。

CIMG6288.jpg

ヒットするんですが、皆さん途中でバレまくり。
食いが浅いのか?謎ですわ。

チェイスやヒットした横に投げても単発です。
まだまだ数が少ないような。

CIMG6293.jpg

MRさんも水面おさらばえ~後に、やっと取り込み成功。

CIMG6291.jpg

YDさんに何やら大物が掛かった様子。
下に潜るので慎重にやりとり。

大きなタモで準備してると、、、、、、

ただのハマすれ(爆)、腹にがっつりフッキングでした。

CIMG6294.jpg

エンジン切ってのんびり釣果な一日でした。

CIMG6295.jpg

今回の、「やっちまった~!」は

ぶるまん船頭、合わせてもバレ向こう合わせでもバレ、
 船中ひとり坊主を貫き・・・・・・・・
「最後の流しにしましょうか~」とあきらめ気味に投げると、
最後の最後にヒット~!!!!!!
 慎重に巻き上げ、、、、、やっとこ釣れ、坊主逃れましたわ。

CIMG6290.jpg

しっかりフックが目に貫通しとる(滝汗)

2016年4月3日(日)

魚狙い単独釣行

アオリは単独で何回か行ってますが、
魚の場合は万が一釣れたら?後の処理に困るので避けていましたが、
約30年も前からの取引先の友人が魚好きだと最近知り^^;
今回も釣れたら引き取りを依頼することに。

数日前には名人艇がサクラ鯛を連日爆発!
くるくる激流なら一人の方が釣りやすいと思い
MRさんは花見と言ってたので、誰も誘わず鯛一本で1人釣行へ。

夜明け前にせっせと出港準備していると
YAKUMO艇に乗船の、「アジおさん」が来られた。

「ぶるまん、一人?友達居てないんやな。」と・・・・・・・
これ以上イジメられたら大変~と慌てて出港(笑)



イイ感じで鯛らしき魚が居てます。
ややベイトが少ないのが気になりますが。
前日は鯛激渋の情報。

ここは鯛ラバで午前中は勝負しようと、巻き巻き。
ガツガツといきなりの当たり。が・・・・・・掛からず。

再度、投入し巻き始めるとまたまた当たりが。
今度はしっかりフッキングした様子。
ドラック出されながら慎重に巻き上げてると、
リーダーまであと少しでバレましたわ^^;

CIMG6272.jpg

その後は当たりだけで釣れず。
仕掛けを長いのに変更しますが、巻けども巻けども坊主継続。
本命ポイントで粘るも魚の反応ナシ。
くるくる船が回り、やや目も回る~と思ってましたが
当たりも無いんで目が回ってたような?

なんとか一匹だけ親切な鯛が釣れてくれました。
午後3時にでしたが^^;

サワラ狙い坊主だった松坊~艇から(笑)
外道のメジロ・サバも頂き、いかにもぶるまん釣ったように撮影。

CIMG6274.jpg

今回の、「やっちまった~!」は、

 厳しい一日。今日は坊主確定やな~と、
  クソ坊主よりマシか?と三時まで思っておりました。

    当たりやバラシがありながら釣れないのが坊主。

    一日中、終了まで当たりも無い状態がクソ坊主と言う。

                   カッパ語録より引用

                
プロフィール

ぶるまん

Author:ぶるまん
スパンカーの釣りへようこそ!
船名 Blue Mountain ぶるまん
船種 ヤンマー はやかぜ EX-29
エリア 紀北~行けるトコまで

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文: