スパンカーの釣り

スパンカーの釣りに憧れて、 凄腕の皆様に色々と教えて頂きながら、、、、

2008年9月28日(日)

あじノマセ!

0928
前回の釣行を少し?反省です、
小アジのませ釣りがした~いので、YGさんと二名での釣行

まずは、エサになる予定の確保が第一条件だ、
居そうな所で、小アジさびき仕掛けを投入
テトラにくっ付くくらいで、数匹だけ~を繰り返していると、
凄腕師匠も小アジを釣りに来られた
見ていると、ホイホイと釣ってはる?こっち~、、、、と
呼んで頂き、横に並んでなんとか確保成功

ポイントに到着、ポロポロと青物ゲットです
当たりが無くなったので、ウロウロしていると、師匠がアオリを
釣っておられる、またまた横にくっつき作戦で、
ポイントなどの指導を頂き、アオリまでゲットです

師匠は、ホイホイとアオリを釣ってます、
見ていると、誘いも勿論上手だし、釣れたアオリはそのまま、
手づかみにて、生け簀へポン
私達はというと、釣れたアオリはタモにてしっかりと
墨を吐かせて(とことん)、生け簀にそぉ~と、、、、

YGさんは、残念ながらアオリが一匹、、、、、、、
差は、今回はエギ色はあじカラーがよかったみたいです

今回の「やっちままった~」は、クーラーが小さくて
   メジロがぎゅうぎゅう詰め状態です
   大きいクーラー時は、魚が小さいし~
   小さいクーラー持参時は、少し大きい魚だし~

   大中小のクーラー三個持参しかダメ?
スポンサーサイト

2008年9月15日(月)

連日釣行なのに?

0915
連休なので、連日釣行です
今回は、いつものYGさんと沢山のカンパチ自慢を聞かされた
FDさんの三名釣行です

久しぶりのFDさんに、「何を狙う?」と聞くと、
もちろん「大物一発や!」と凄まれて、昨日と同じポイントへ、

到着すると、師匠があじのませ技にて、すでにカンパチゲット
との事、シャクっていると師匠船のバウで釣っておられる方
が、大物ヒットです すぐ横ですのでしっかりと拝見、

我が船は、しゃくれど、しゃくれど当たりなし、
師匠船は、ツバスサイズをごぼう抜き連発、

なぜか?急にジグには反応しなくなった様子です
えらいこっちゃー、、あじノマセはほとんど経験ないし、
仕掛けも無いし、、、餌のアジも無い、、、

やっぱり、幅を持っておられる師匠は凄いですね、
しかも、早々に雨だし~、、、、
土砂降りの中、なんとかツバスが釣れました

今回の「やっちまった~」は、
         クーラーがでかすぎ?たのとジギング以外の
          釣法を教えてもらわないと、大きくケガしそうです!

2008年9月14日(日)

かんぱちさん待ってて~
0914
前回は、ジグを在庫切れさせられる位に、獲られたから、
取り返すぞ~の勢いにて、YGさんと2名で鼻息荒く、、、です

今回は、潮がどうであれ、常に大物カンパチをゲットするぞ~
と遠征用のタックルで、挑みました
一応・マグロタックルも装飾品として持参!
(鼻息の割には、タチウオらしい画像もありますが?)

師匠の情報では、高性能魚探にてサイズは120cmのサイズが
表示されてるでぇ~、、、でまたまた、鼻息が一段と荒くなり、
ポイントに到着するまでに、2人とも酸欠症状が???

ラインは噂の8本撚りのPE5号・リーダーはフロロの22号、
ごっつすぎるんとちゃうんけぇ~と思われますが、
ジグ代が高くついて、高くついて、、、てな理由ですもありますが、
年に一回釣行用のクダコセットをそのまま、、、です

いざ、ポイントへ、
反応は、前回ほどもなく、流れも激しいなぁ~
今回は、漁礁にピッタリのひっつき反応です、
よっしゃー、しっかりとシャクろうぜぇ~とYGさんに掛声一発、

その瞬間に、ど~んと2人ともヒット、、、、
えらいこっちゃ~、ダブルヒットずら~、、どっちが先に、
釣りあげるの~、、、と


思ったのも、すぐに現実がやってきました、


ダブルヒットと思いきや、ダブル根がかりでんがなぁ~
タックルがごっついから、簡単には切れないし、
アンカー状態で、船が止まるん、、と思うくらいの漁礁の強さ、

何回も、根がかりを克服していると、
がっつりと、、、きました、キマシタ  前回と同じ下へ、下への
引きっぷりは、間違いなくカンパチ?なにがなんでも、ラインは
出さへんぞ~、でゴリ巻き、へ、へ、へー カンパチ君ビビった?
ラインは1mmも出さずに、「ざまぁーみろ!」を海中に連呼して、
カンパチはヘナヘナに弱って、タモ入れ成功でした

本命は、一匹だけでしたが、大満足でした!

今回の「やっちまった~」は、
     道具をUPせずに、腕をUPさせるべし、、、ですね!










2008年9月7日(日)

ラッキーな1日!

0907
なんか?ベイトが変わったのか、、、タイが釣れないなぁ~
てな事で、イチバンの釣り友YGさんと2人で釣行

ジギング一本勝負なので、危険回避の為にタチジギから
順調に釣れてくれます、ポイント移動にて流れの早い所へ、

しばらくすると、サワラと久し振りの鯛をYGさん簡単にゲット、
少しあせるが、なんとかサワラゲット
(それまでにはボロボロと2人共、バラシ続出)

お土産は確保出来たので、気分は楽チン、、、てな事で、
先週のちびブリポイントへ、、、
(変なラインブレークした魚の正体も確かめたいので)
がっつりとベイトの反応、、、すごい、、、です
漁礁から離れても、すげぇー反応、、、
2人でシャカシャカ、、、、、すると私にちっこく当たりが、
がつん、、、と合わせると、ぐんぐんと引きますが、
なんともなく、上がってきたーと思っていたら、突然に急にです
グーンと下へ下へと逃げてイク~、、先週と同じじゃん、、、
と少し止まって、こっちに向かせると少しは巻ける、、、、
けど、、、また、突っ込みだした~、、、親指でスプールを
押さえるもとまらねぇ~、、、その繰り返しでラインブレーク
(根ずれ)です、タモをかまえてくれていたYGさんに
「カンパチ?」と聞くも、、、「えぇ~まさか?」との返事、

やつの正体は、間違いなく「カンパチ」と思い込み、
しっかりとジグをあまり飛ばさずにシャクッてると、またまた
私にヒット、下へ下へと同じ引き、、、今度こそ、、、
となんとか上がってきたのは、「あ~、やっぱりカンパチ!」
すご~く嬉しい!正体を確認できた
それからは、ヒットの連発、根ずれの連発、YGさんは
すごく上手なのに、ブチブチ切られてるし~
根ずれ防止の為に、ドラッグがちがちに効かしても、
ライトジギング用リールなので、ずるずる出されるし、ロックしたら、
PEが高切れするし、、、どうしようもない状態、
2人でいつも、4~5本のタックルと予備ジグは10個以上準備してる
けど、在庫が無くなりそう、、、、、、

作戦を考えた、ヒットしたら船を動かして、
なんとか根から離すべし!根さえ交わせばなんとでも!
引っ張り合いするから、止まらへん、イザの時はリールを
フリーに、、、とは聞いたことがありますが、そんな勇気もなし、
船移動作戦にて、YGさん3本・私2本ゲットです、

格闘していると、漁船が近づいて来た、、怒られる?
と思ったら、「そこで、こんなん(両手一杯)飛んでるから、」
「釣ってこーい」と妙に、親切な漁師さん、
しばらくすると、
西の方から、ナブラが、、、、黒いのが飛んでる、、
うひょ~、マグロじゃん、、、すごいナブラで、見ていると、
沈むどころか、どんどんと近づいてくる・・・・

メジロやサワラのナブラキャスティングロッドを構えて、
ちゃーん、と投げてみると・・・・・・
上手い具合にナブラの先頭付近に着水、ラッキー!
着水して、ルアーが沈む時にヒットするハズ、、、、、が、
ドキドキ待っているけど、す~です、ゆっくりと巻き始めるけど
だめ?と船の10M位、近くまでルアーがきた所で、

マグロチャレンジ続編へ

カンパチからマグロへ

続編です


ど~んと真っ黒な奴が、頭上げて食ってきた~
すごい迫力で、目が合った気がしました
一瞬で、反転・・・・・リールはソルティガ4000番
いままで聞いた事がない音で、一瞬に走る・・・すご~い
 (前の船で、カジキゲットした時よりも激しいです{ちび自慢})
 (YGさんは、その時のリーダーマンです・プチ自慢{笑})
YGさんは「ヒット」「ヒット」と叫んでるし~

あまりにも、ラインがでて行くので(300M位しか巻いてないし)、
念のために、大きくゆっくりと合わす、、、、と

バチンと大きな音とともに、PEが超高切れ、、、

これこそ、「やっちまった、ではなく
              やってもた~」です

後から教えて頂いたのですが、止まるまでじっと我慢しないと、
ロッドのガイドが熱を持っているので、PEは熱に弱いらしい
切れて当たり前だ・・・・との事

バラシた後は、マグロはもちろん散ってしまい、
  おまけに、カンパチやベイトまでも散ってまった~でした!
    
プロフィール

ぶるまん

Author:ぶるまん
スパンカーの釣りへようこそ!
船名 Blue Mountain ぶるまん
船種 ヤンマー はやかぜ EX-29
エリア 紀北~行けるトコまで

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールお待ちしてます!

名前:
メール:
件名:
本文: